治療費について

*

ふくしま矯正歯科では治療中の毎回の調節料を含む治療費「トータルフィー」の料金システムを採用しています。 症状と矯正装置から治療費を決定し、最初に総額を提示します。治療回数や治療期間が増えても治療費の追加はありませんので、安心して治療を受けていただけます。
また、毎回の調節料の支払いがないため、支払いの手間やお子さんがお金を持ち運ぶ心配もありません。

  • トータルフィーに
    含まれているもの
    • 調節料金

      治療中の調節料金および二期治療・大人の治療後2年間の経過観察料金を含みます。(一期治療のみの場合は小学生以降の料金は含みません)

    • 矯正装置料金
    • 初回検査以外の検査料金
    • 救急時の処置料金
    • 治療終了時のリテーナー作製料金(上下各1個)
    • 治療後の保証期間内の経過観察料金
  • トータルフィーに
    含まれていないもの
    • 初回検査診断料
    • 歯科矯正用アンカースクリュー料金
    • 保証期間後の経過観察、調節料金、治療費
    • 患者さんから依頼された場合の書類作製料金

料金表一覧

※価格は税込です。

*
初診相談
矯正治療を開始する前に、不安やお悩み、矯正治療の方針、期間やスケジュール、矯正装置、始めるタイミングなど、無料でご相談いただけます。
無料

※初回のみ

*
検査・診断料
レントゲンや写真撮影、CTスキャン、模型作成などの高性能な設備を用いて口腔内を正確に把握し、最適な矯正治療方法をご提案します。
55,000
子どもの治療
*
一期治療
小学生の頃に行う治療です。
成長をコントロールすることを目的に行います。
275,000〜
440,000

※小学生の間の経過観察料を含みます

*
二期治療
中学生以降に歯並びや咬み合わせを改善する、一期治療の後の仕上げの治療です。
歯にブラケットとワイヤーを装着することによって歯を動かす、一般的によく知られる矯正治療方法です。目立ちにくい白いブラケットを使用します。
660,000〜
935,000

※一期治療をされた方は、二期治療費から一期治療費を引いた差額の料金

大人の治療
*
表側矯正(ラビアルブラケット)
歯にブラケットとワイヤーを装着することによって歯を動かす一般的な矯正装置です。目立ちにくい白いブラケットを使用します。
660,000〜
935,000
*
舌側矯正(リンガルブラケット)
歯の舌側(裏側)にブラケットとワイヤーを装着することによって歯並びを治す治療法で、普段の生活で装置が見えることはほぼありません。
990,000〜
1,540,000
*
マウスピース型矯正装置
目立ちにくい上、取り外しも可能ですが、適応症例が限られます。
880,000
*
部分矯正
歯並びの気になる部分のみを対象にする矯正治療です。本格的な矯正治療に比べて費用や期間を抑えられます。
軽い症状(咬み合わせに問題が無い、少しのガタガタ等)が適応になります。部分的な症状でも部分的な矯正装置で治療が難しい場合は、部分矯正の適応になりません。
220,000
その他
*
歯科矯正用アンカースクリュー
アンカースクリュー(矯正治療用のチタン製の小さなネジ)を支点として利用することで、効率的・スピーディに歯列を整えることができます。
11,000
*
保証期間後の経過観察料
矯正治療後に歯並びや咬み合わせが崩れてしまう後戻りを防ぐための保定装置をつけた状態で、治療後2年以上の経過観察を受けていただいた場合は、治療後2年間の保証をいたします。(2年間の経過観察料金はトータルフィーに含まれています)
治療後2年以降(保証期間後)も保定をやめると後戻りや加齢による変化が起きる可能性があるため、保定を続けるご希望の場合は、半年から1年に1回程度の間隔で経過観察を受け続けていただきます。
※保定装置の修理や再作製が必要な場合は別途装置代がかかります。
3,300〜
5,500
セカンドオピニオン
矯正治療前の矯正相談は無料ですが、他の歯科医院での矯正治療中または矯正治療結果のセカンドオピニオンを希望される場合は、別途費用がかかります。
11,000
あんしんの治療後2年保証
子どもの治療で二期治療まで、もしくは大人の全体の治療を受けられた方は、治療後の状態を2年間保証します。

お支払い方法

検査代
  • 現金

  • クレジットカード

ご利用可能なクレジットカード
*
  • ※検査日当日にお支払いください。
トータルフィー
  • 銀行振り込み

  • ※一括または半年毎の2~4回分割でお振り込みください。
    (治療費および納入方法を記載した用紙を診断時にお渡しします。)

医療費控除について

支払った医療費の総額が
1年間で10万円を超えた場合には
一定額の所得控除を受けられます。

矯正歯科治療は確定申告時に医療費控除の対象になります。
医療費控除の申請には、医療費の領収書を確定申告書に添付するか、確定申告の際に提示することが必要です。
診断書を必要とすることもありますのでご入用の場合はお申し付けください。

SCHEDULE

診療スケジュール

2021.12
MTWTFSS
29
30
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
1
2
2022.1
MTWTFSS
27
28
29
30
31
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
1
2
3
4
5
6

休診日

変則診療日

平日は夜8時まで、土日も診療しています
診療時間

休診日:水曜・祝日
※平日の不定休あり(主に月曜日や火曜日)

RESERVE

  • 080-3827-8582
  • お問い合わせ
ページの先頭へ戻る